ご挨拶

当ホームページにお越しいただき、ありがとうございます。
当相談窓口の運営事務局長をしております、司法書士の長岡健太と申します。
私は、都内の司法書士事務所で相続不動産の名義変更手続きや銀行預貯金の解約手続きなどの、いわゆる遺産承継業務を数多く対応してきました。ご依頼人の中には、遺産相続の相談を誰に相談したらよいか分からず、どうしたらよいか不安だったという方も少なくありませんでした。「相続の相談窓口」は、遺産相続に特化した総合相談窓口です。遺産相続に特化している専門家や相談センターはほかにも多く存在します。私には、他の専門家にはない相続した家屋についての災害保険・地震保険の給付請求に関する知識・ノウハウがございます。遺産相続に関する漠然とした悩みや不安がある方はもちろん、手続きの一部を見落として思わぬ損をしたくないという方は、当相談窓口に安心してご相談ください。

プロフィール

氏名

長岡健太(ながおかけんた)

所属

東京司法書士会(登録番号第6905号  法務大臣認定番号:第1301212号)
司法書士法人NEW.S

経歴

1981年 栃木県宇都宮市で生まれる。
神奈川県川崎市にて8年ほど情報通信系の会社員を経ながら、在勤中の2013年に司法書士の資格を取得。
その後、都内の司法書士事務所にて司法書士業を開始。
相続以外の不動産登記手続き、会社・法人の登記手続き、債務整理など、幅広く業務を行っていたが、次第に遺産相続手続きの比重が多くなる。